四日市市プロモーション映像「四日市物語」の公開

本市の魅力を広く発信するために、プロモーション映像を制作しましたので、公開します。

<四日市市プロモーション映像「四日市物語」>
 映像は、こちらから(外部リンク)


 このサイト内でも再生できます。(以下をクリックすると「ダイジェスト版」が始まります。ノーカット版をはじめ他の映像は上の外部リンク先からご視聴ください)


1.目的
 本市では、さまざまな魅力の情報発信や都市イメージの向上を図るシティプロモーション事業の一環として、イベントなどを実施しています。
 そこで、本市のプロモーション映像を制作し、それをイベント時などにシティプロモーションのツールとして活用することによって、本市の情報発信力を高めます。
 
2.内容
 タイトル 「四日市物語」
 主題歌 「ただいま」
 /歌・作詞:Ms.OOJA(四日市市観光大使)
                (本市のために書き下ろしたオリジナル曲)
 サウンドロゴ  声:Ms.OOJA(四日市市観光大使)

 映像種類
 ○本編 約30分
  ドラマ仕立ての短編3部で構成
  ・エピソード1 「軌条のメモリー」
   『四日市あすなろう鉄道』を中心とした物語
  ・エピソード2 「視点」
   『四日市コンビナート夜景』を中心とした物語
  ・エピソード3 「グルメ・オブ・ヨッカイチ」
   『四日市とんてき』を中心とした物語
 
 ○ダイジェスト編 約5分(本編のダイジェスト)
 
 ○30秒・15秒CM編
  本編のエピソードに合わせて各3本制作
  『四日市あすなろう鉄道編』
  『夜景編』
  『四日市とんてき編』

 制作会社  株式会社JTBプロモーション

3.本編のストーリー概要
 ・エピソード1 「軌条のメモリー」
 主人公(女の子)は、四日市に住む父親のもとに嫁いできた母親が大好きな『四日市あすなろう鉄道』や沿線の思い出の地をたどり、電車で知り合った駅員、周辺の商店の方々とふれあうことで、心温かく住みやすい四日市市を感じる。
 
  登場する資源:『四日市あすなろう鉄道』『杖衝坂』『もみじ谷』
 
 ・エピソード2 「視点」
 地元・四日市市を好きになれないでいる主人公(若者)が上司と『四日市コンビナート夜景』など様々なスポットを巡るにつれ、身近すぎて気づかなかった楽しめる四日市市を再発見し、地元・四日市市を見つめなおす。
 
  登場する資源:『垂坂公園・羽津山緑地 展望台』『萬古焼』『定期市』
           『かぶせ茶』『四日市コンビナート夜景クルーズ』
  
 ・エピソード3 「グルメ・オブ・ヨッカイチ」
 『四日市とんてき』の美味しさにこだわりがある女性(OL)と、『四日市とんてき』の歴史に詳しい男性(大学生)の目線で、四日市の名物となった経緯と市民の努力・熱意/『四日市とんてき』の美味しさを紹介する。
 
  登場する資源:『四日市とんてき』『かぶせ茶ハイ』『なが餅』
           『大矢知手延素麺』『地酒』
    
  エピソードの後に登場する資源:『そらんぽ四日市』『四日市JAZZフェスティバル』
                      『全国ファミリー音楽コンクールinよっかいち』
                      『郷土が誇る伝統芸能』他
番組内の1コマ