第2章 市議会のしくみ

市議会ってどんなところ (第2章)

2.市議会のしくみ

○ 議員

 「市議会議員」は、4年ごとの選挙によって、市民の中から選ばれますが、市内在住の満25歳以上で選挙権のある方なら誰でも立候補できます。

 議員定数は34人で、現在の議員の任期は、平成31年4月30日までとなっています。

『 議員の紹介 』へのリンク

○ 議長と副議長

 市議会には、議員の中から選挙によって選ばれた「議長」と「副議長」がいます。

 「議長」は、市議会の代表者であり、市議会が円滑に運営されるよう努め、議場の秩序を保ちます。また、議会に関する事務処理を行うのも「議長」の仕事です。
 「副議長」は、「議長」に事故のある時や欠けた時に「議長」の代わりを務めます。

『 議長・副議長からのメッセージ 』へのリンク

○ 会派

 政党に所属する議員や同じような考え方・意見を持つ議員は、自分たちの考えを効果的に市政に反映させるため、グループを作って活動しています。本市では、所属議員3名以上のグループを「会派」として認め、各派代表者会議に出席したり、本会議において代表質問を行っています。

『 議員の紹介 』へリンク

関連情報

第1章 市議会と市政
第3章 市議会の運営
第4章 市議会の仕事