第1章 市議会と市政

市議会ってどんなところ (第1章 市議会と市政)

1.市議会と市政

 四日市市を快適で住みよいところにしていくためにはどうすればよいかは、市民全体が「自分たちで考え、話し合い、そうして決めたことを自分たちの手で実行していく」ことが大切です。

 しかし、市民全体が集まることは困難であるため、代表者として「市議会議員」と「市長」を選挙によって選びます。

 「市議会議員」は、市議会を構成し、市民の意思を市政に反映させるため、市民生活のいろいろな問題についてきめ細かく審議し、どう処理すべきかを決めています。このため、市議会は、「議決機関」と呼ばれています。

 一方、市議会の決定に基づいて実際に市政を運営するのが、市長を始めとする「執行機関」です。

 市議会と市長は、お互いに独立した立場から協力しあって、市民生活の向上に努めています。


関連情報

第2章 市議会のしくみ
第3章 市議会の運営
第4章 市議会の仕事