副議長あいさつ


副議長からのメッセージ

早川新平副議長

 四日市市議会 副議長  早川 新平


平成19年4月に初当選させていただいてからの9年の間に、四日市市議会の議会改革は進み、諸先輩方のご尽力のおかげで、先進議会として全国に誇れる議会になることができました。今後も、議会改革を着実に推進させていかなければならないと考えております。

また、我々議員は、市民の代表として執行機関である行政に対し多くの提案をしてきましたが、市民が本当に求めている行政の実現のために、これまで以上に市民のための行政を目指さなければならないと強く思っています。

そして、近い将来、発生が危惧されている南海トラフ大地震に備えて、今こそ我々はもう一度、足元から防災減災対策を見直さなければならないと考えます。想定外という言い訳のないように、議会と行政が一致団結して臨まなければなりません。

副議長職として議長を支え、議会と行政が両輪として数多くの問題に対して、同じ方向を向いて頑張っていかなければならないと改めて強く感じており、副議長として精いっぱい務めさせていただきたいと思っています。