人権・同和教育シリーズ  広報よっかいちホームページ(HTML版)

人権・同和教育シリーズ  広報よっかいちホームページ(HTML版)
   
【平成23年度】
 ・あしたへつなごう~ひとりのいのち 大切な命~ (平成24年3月上旬号)
 ・地域デビュー あなたの出番です! (平成24年2月上旬号)
 ・気づいてますか 暮らしの中の人権 (平成24年1月上・下旬合併号)
 ・四日市市障害者大会は今年で30回を迎えました (平成23年12月上旬号)
 ・杉田玄白を驚かせた腑分(ふわ)けの技術 (平成23年11月上旬号)
 ・高齢者を守る地域支援の輪 (平成23年10月上旬号)
 ・「おはよう」その一言のたからもの (平成23年9月上旬号)
 ・人権擁護委員~市民の人権を守る人たち~ (平成23年8月上旬号)
 ・「企業と人権」 (平成23年7月上旬号)
 ・6月23日から「男女共同参画週間」が始まります (平成23年6月上旬号)
 ・人権学習会は地域の"人権のひろば"です (平成23年5月上旬号)
 ・地域社会の新しい分野で活躍する外国人市民 (平成23年4月上旬号)
 
【平成22年度】
 ・進めています!あなたの身近な人権の取り組み (平成23年3月上旬号)
 ・暴力のない安心して暮らせる社会に向けて (平成23年2月上旬号)
 ・子どもと大人はパートナー (平成23年1月上旬号)
 ・すばらしい日本の文化から学ぶ (平成22年12月上旬号)
 ・11月25日は「女性に対する暴力撤廃国際日」です (平成22年11月上旬号)
 ・アルコール依存症を正しく理解しましょう (平成22年10月上旬号)
 ・認知症の人や家族を支えるために (平成22年9月上旬号)
 ・障害のある子とともに (平成22年8月上旬号)
 ・インターネットと人権 (平成22年7月上旬号)
 ・差別や偏見を見抜く力を (平成22年6月上旬号)
 ・かけがえのない子どもたちのために (平成22年5月上旬号)
 ・「人権のひろば~人権・同和教育シリーズ~」がスタートします (平成22年4月上旬号)
 
【平成21年度】
 ・女性の人権を考える ~はじまりは女子差別撤廃条約~ (平成22年3月上旬号)
 ・全同教大会が開催されました (平成22年2月上旬号)
 ・「仕事と人権」 (平成22年1月上旬号)
 ・すべての人の人権のために (平成21年12月上旬号)
 ・みんなが安心して暮らせる地域づくり (平成21年11月上旬号)
 ・四日市空襲を語り継ぐ (平成21年10月上旬号)
 ・安全でおいしい水をいつまでも (平成21年9月上旬号)
 ・ユニバーサルデザインのまちづくり (平成21年8月上旬号)
 ・就学前の子どもと人権 (平成21年7月上旬号)
 ・環境と人権を考える (平成21年6月上旬号)
 ・人権に配慮した情報提供を (平成21年5月上旬号)
 ・一人ひとりの力を生かす農業経営に向けて ~家族経営協定~ (平成21年4月上旬号)
【平成20年度】
 ・障害のある人の就労 ~個性に応じた就労支援を!~ (平成21年3月上旬号)
 ・人権尊重都市の実現に向けて (平成21年2月上旬号)
 ・本との出会い ~暮らしをより心豊かなものにするために~ (平成21年1月上旬号)
 ・社会への育ちのプログラム (平成20年12月上旬号)
 ・子どもの人権を考えよう (平成20年11月上旬号)
 ・多文化共生社会を目指して (平成20年10月上旬号)
 ・誰もが安心して移動できるまちに (平成20年9月上旬号)
 ・誰もが安心して暮らせるまちづくり (平成20年8月上旬号)
 ・救急活動と人権 (平成20年7月上旬号)
 ・人に優しい保健所を目指して (平成20年6月上旬号)
 ・地域へ羽ばたけ、人権啓発リーダー! (平成20年5月上旬号)
 ・暮らしの中の税 (平成20年4月上旬号)
【平成19年度】
 ・職員研修における 人権・同和問題への取り組み (平成20年3月上旬号)
 ・住みやすい市営住宅を目指して (平成20年2月上旬号)
 ・明るく住みよい 人権のまち保々の実現を目指して (平成20年1月上旬号)
 ・差別をなくす人間関係づくりを (平成19年12月上旬号)
 ・早ね 早おき 朝ごはん ~子どもの健やかな成長を願って~ (平成19年11月上旬号)
 ・窓口での人権に配慮した対応の大切さ (平成19年10月上旬号)
 ・ふれあい、交流  ~活動を通して人権のまちづくり~ (平成19年9月上旬号)
 ・企業と人権 ~今、企業では~ (平成19年8月上旬号)
 ・いじめの問題をみんなで解決するには、保護者の支えが必要です (平成19年7月上旬号)
 ・男女共同参画社会とワーク・ライフ・バランス ~仕事と生活の調和~ (平成19年6月上旬号)
 ・~啓発活動の広がりを願って~
  赤堀人権のまちづくりの会コラソン[CORACAO]赤心(せきしん)
(平成19年5月上旬号)
 ・認知症高齢者とその家族 (平成19年4月上旬号)
【平成18年度】
 ・すべての人の願いはいっしょ (平成19年3月上旬号)
 ・私ができることから (平成19年2月上旬号)
 ・「多文化共生社会」をめざして ~未来を担う子どもたちのために~ (平成19年1月上旬号)
 ・「文化祭を通しての仲間づくり」 (平成18年12月上旬号)
 ・「障害のある人をはじめ、だれもが住みやすいまちをめざして」 (平成18年11月上旬号)
 ・情報のバリアフリーを進めましょう ―誰もが参加できる地域づくりのために (平成18年10月上旬号)
 ・おはなし会に行こう (平成18年9月上旬号)
 ・「自分らしく、個性を発揮できるために」 (平成18年8月上旬号)
 ・人権のまちづくり事業「日永YOSAKOIつんつく踊り」がスタート! (平成18年7月上旬号)
 ・差別をしない私でいたい (平成18年6月上旬号)
 ・子どもの人権を守るために (平成18年5月上旬号)
 ・自らが差別に気づき、なくすための行動を (平成18年4月上旬号)
【平成17年度】
 ・誰もが自立して生活できるまちづくりを目指して (平成18年3月上旬号)
 ・生きる権利を守るために (平成18年2月上旬号)
 ・「認知症」を正しく理解しましょう (平成18年1月上旬号)
 ・これからの社会と税 (平成17年12月上旬号)
 ・職場研修と人権 (平成17年11月上旬号)
 ・空襲の悲惨さを通して人権や平和の大切さを (平成17年10月上旬号)
 ・個人情報と住み良いまちづくり (平成17年9月上旬号)
 ・やさしい救急と人権 (平成17年8月上旬号)
 ・子どもも大人も感性豊かに生きるために (平成17年7月上旬号)
 ・少子化と女性の人権 (平成17年6月上旬号)
 ・ いじめへの関心度から見える、今後の課題とは (平成17年5月上旬号)
 ・ 健康に暮らすための支え合い (平成17年4月上旬号)
【平成16年度】
 ・ 同和問題の解決は、一人ひとりが気づくことから (平成17年3月上旬号)
 ・ 「企業と人権」 (平成17年2月上旬号)
 ・「ユニバーサルデザインのまち」を目指して (平成17年1月上旬号)
 ・早く気づくことが大事 「子どもの虐待」 (平成16年12月上旬号)
 ・「正しいことを伝えたい」 (平成16年11月上旬号)
 ・みんなでつくる「新しい公(おおやけ)」 (平成16年10月上旬号)
 ・「長寿社会を共に生きる」 (平成16年9月上旬号)
 ・「国や地域が違っても、共に幸せに暮らせるまちを」 (平成16年8月上旬号)
 ・「児童虐待と人権」 (平成16年7月上旬号)
 ・「DVと女性の人権」 (平成16年6月上旬号)
 ・「こころの病への理解は正しい知識から」 (平成16年5月上旬号)
 ・「農業における男女共同参画の実現を 目指して」 (平成16年4月上旬号)
【平成15年度】
 ・ 「『命の根源である水を大切に』~下水道で水をきれいに~」 (平成16年3月上旬号)
 ・「みんなでつくる『共に生きるまち』 ~目指そう、心のバリアフリー~」 (平成16年2月上旬号)
 ・「同和問題の根本的解決に向けて」 (平成16年1月上旬号)
 ・「子どもの心がみえますか」 (平成15年12月上旬号)
 ・「『心の中の落書き』をなくすために ~差別落書きから学ぶもの~」 (平成15年11月上旬号)
 ・「子どもの居場所と人権」 (平成15年10月上旬号)
 ・「人として理解しあい、尊重しあえる社会づくりを目指して」 (平成15年9月上旬号)
 ・「個人情報の保護と人権」 (平成15年8月上旬号)
 ・「健康づくりと人権を考える」 (平成15年7月上旬号)
 ・「男女共同参画社会の実現をめざして」 (平成15年6月上旬号)
 ・「税と人権」 (平成15年5月上旬号)
 ・「生活排水から環境権を考える」 (平成15年4月上旬号)
【平成14年度】
 ・「図書館に行こう ~人権・同和関係図書のご利用を~」 (平成15年3月上旬号)
 ・「個人情報と人権」 (平成15年2月上旬号)
 ・「同和問題の解決に向けて ~特別措置法が切れた今~」 (平成15年1月上旬号)
 ・「『多文化共生社会』の実現に向けて」 (平成14年12月上旬号)
 ・「すべての差別解消のために ~同和教育の成果を柱に~」 (平成14年11月上旬号)
 ・「小さな思いを受け止めること~人権尊重は信頼感から~」 (平成14年10月上旬号)
 ・「痴ほうになっても安心して暮らせる社会を目指して」 (平成14年9月上旬号)
 ・「行政からの情報発信とバリアフリー」 (平成14年8月上旬号)
 ・「育児不安について ~子育てに優しいまちに~」 (平成14年7月上旬号)
 ・「『女性の人権』について」 (平成14年6月上旬号)
 ・「人権問題の解決は一人ひとりの差別意識の克服から」 (平成14年5月上旬号)
 ・「今後は、さまざまな人権問題を取り上げていきます」 (平成14年4月上旬号)