浜松茂 玄関棟・さつき棟

浜松茂 玄関棟・さつき棟

浜松茂 玄関棟・さつき棟

種別

国登録有形文化財(建造物)

所在地

四日市市高砂町

所有者

株式会社浜松茂

登録年月日

平成22年9月10日

解説

 浜松茂は、東洋紡績を創業した伊藤伝七(十世)の別邸を利用して明治39年(1906)に開業した料亭です。玄関棟は、敷地の中央前寄りに建ち、木造2階建、入母屋造及び寄棟造などとし、桟瓦葺の建物です。南側の棟に東向きの大型の車寄せを構え、北側の棟には調理場や帳場を配しています。明治期の四日市港の繁栄を伝える建築物です。
 さつき棟は、敷地の北西隅に建ち、木造平屋建、切妻造桟瓦葺で、十畳間と六畳間を並べて南面の庭側に縁をめぐらす建物です。十畳間では琵琶棚付の床や床脇、付書院をもつ、瀟洒な意匠の離れ座敷です。
 周囲の状況が変化する中で、昔懐かしい雰囲気が漂う落ち着いた空間となっています。