大膳寺跡

大膳寺跡

大膳寺跡

種別

市指定記念物(史跡)

所在地

南いかるが町

所有者

四日市市

指定年月日

昭和30年3月30日

解説

 伝承では、10世紀に慈恵大師(じえだいし)の弟子である覚鎮(かくちん)が建立したとされています。いかるがと言えば奈良の法隆寺を思い起こしますが、関係を証明するものはありません。
 昭和52年(1977)から5年にわたる発掘調査で、建物跡や土壙(穴のこと)、溝址などの遺構とともに平安時代の前期から後期にわたる瓦や土馬などが発掘されました。