井島文庫

井島文庫

井島文庫

種別

市指定有形文化財(書跡)

所有者

四日市市立博物館

指定年月日

昭和35年3月28日

解説

 伊達家とともに四日市町の庄屋職を務めた井島家に伝わった古文書です。
 太閤検地で作成された検地帳の写、元禄期の西町、竪町の宅地状況を記録した名寄帳、享保期の年貢の皆済勘定目録、戸数、人口、産業従事者などの実数を記載し、市勢要覧的な内容をもつ諸色明細帳(しょしきめいさいちょう)に加えて港町らしい廻船、漁業関係のものなど公的な記録が豊富にあるとともに社寺儀式や旅行記など私的なもの多数残り、約2000点に及ぶこれら文書群は、江戸時代の四日市を探る上で欠かすことのできない史料です。