市歌(楽譜・音声付)

四日市市 市歌

  「四日市市 市歌」は、市民が日常のさまざまな場面で愛唱することができるようにという趣旨で、市制60周年を記念して、昭和32年に作られました。作詞は日本芸術院会員・佐佐木信綱氏、作曲は東京芸術大学教授の伊藤亘行氏です。
 伊勢湾の朝日を浴びて、世界の海をめざして出港する船の勇姿を歌う歌詞と曲が一体となって、四日市市の躍進と市民の誇りを意気高らかに歌い上げています。

平成28年に、2つのバージョンで録音しました。 
右クリックで音声ファイルを保存できます。 
♪1 青少年合唱:暁高等学校合唱部 
                              ♪2 結里花(伴奏:四日市吹奏楽団)
 

四日市市歌

 楽譜をクリックするとPDFファイルをダウンロードできます。