木造住宅耐震補強補助制度


                木造住宅耐震補強補助制度
                                    
 平成28年4月1日現在

 ●耐震補強の必要性

  ●耐震診断を受けられた皆さん、耐震診断で「倒壊する可能性がある」、または「倒壊する可能性が高い」となった建物については、耐震補強を行う必要があると考えられます。兵庫県南部地震においても、死者の8割以上が家屋の倒壊等によるものです。家屋の倒壊は自分自身や家族ばかりでなく、近隣地域の避難や救助活動にも大きな影響を与え、被害をより大きなものとします。被害を最小限にするためにも積極的に住宅の耐震化に努めましょう。
  ●四日市市では、耐震改修費用の補助制度を実施し、市民の皆様とともに耐震化促進に取組んでいます。


  ●木造住宅耐震改修補助制度

    耐震診断結果の診断表の判定(上部構造)の評点が1.0未満と診断された方は、耐震改修費(設計費、工事費、除却費)の補助金が受けられる場合があります。

    制度に係る要綱および申請書式は以下を参照してください。


  ●補助制度

    補強計画費(設計費)補助補強工事費補助(耐震補強、準耐震補強)と除却工事費補助があります。(いずれも事前に申請が必要です)。


補強計画費補助(設計費)
    設計費の2/3(上限10万円)は、診断結果の評点が0.7未満の住宅で1.0以上とはならないが準耐震となる補強計画を行う場合に受けることが出来ます。
補強計画費補助(設計費)
    設計費の2/3(上限16万円)は、診断結果の評点が1.0未満の住宅で1.0以上となる補強計画を行う場合に受けることが出来ます。
補強工事費補助(準耐震)
    工事費の2/3(上限30万円)は、0.7未満が準耐震となる補強計画に基づき、適切に工事が行われる場合に受けることが出来ます。
補強工事費補助
 (耐震補強:市基準)
    工事費の2/3(上限30万円)は、0.7以上  1.0未満が1.0以上となる補強計画に基づき、適切に工事が行われる場合に受けることが出来ます。
補強工事費補助
 (耐震補強:県基準)
    次の1と2を加算した額(上限101.1万円)は、条件を満たす住宅で0.7未満が1.0以上となる補強計画に基づき、適切に工事が行われる場合に受けることが出来ます。
1.工事費の2/3以内の額(上限60万円)
2.工事費の11.5%(上限41.1万円)
除却工事費補助
    工事費の2/3(上限40万円)は、住戸の戸数が、1ha(ヘクタール)あたり10戸以上建て込んだ区域にある、0.7未満または老朽化が著しく市長が特に認めた住宅で、敷地境界から平屋建で2m、2階建で4m以内にある住宅を適法に除却する場合に受けることが出来ます。
    ※除却工事を行った後、更地のままにした場合、土地の固定資産税が最大4.2倍まで上がることがあります。


  ●耐震補強工事費(県基準)を受けられる方の条件
    1.
    住戸の戸数が、1ha(ヘクタール)あたり10戸以上建て込んだ区域、または避難路沿いにある住宅。(事前に建築指導課までご相談ください。)


  ●補強計画

    耐震診断は、あなたのお宅の地震に対する性能(耐震性)を調査したものです。この結果からすぐに補強工事が行えるものではありません。診断の結果から、補強しなければならない部分をどのように補強するかを検討したり、どの強度まで補強するか、またそれを図面に示したりすること補強計画といいます。補強計画は耐震診断士がいる建築士事務所が行います。(費用がかかります。)補助金を受けられる方は、この補強計画その判定が必要になります。


  ●耐震改修促進税制      ※住宅ローン減税、所得税控除については税務署へお問合わせください。

(住宅ローン減税制度)
    10年間、ローン残高の1%を所得税額から控除
                      ≪平成29年12月31日居住開始分まで≫
(所得税控除)
    耐震改修に要した費用の10%相当額(25万円を上限)を所得税額から控除
                      ≪平成29年12月31日工事完成分まで≫
(固定資産税の減額)
    期限付きで税額(120平方メートル相当分まで)を1/2に減額
                      ≪平成30年 3月31日工事完成分まで≫



補強計画を依頼したいが、どこに頼んだら良いかわからない方は
問合せ先 :NPO法人三重県木造住宅耐震促進協議会
電話 :059-246-7131

木造住宅耐震補強補助制度に関する問い合わせ先
受付窓口 :都市整備部建築指導課建築安全係
場所 :四日市市役所本庁舎  4階
時間 :平日  8時30分~17時15分
電話 :059-354-8207