犬猫の避妊・去勢手術費用補助について

犬猫の避妊・去勢手術費用補助について




●補助金額は     
 犬・・・メス 3,000 円  オス 2,500 円
 猫・・・メス 2,500 円  オス 2,000 円

●申請の要件
 手術前にご申請いただくことが必要です。また年度の申請頭数は犬猫あわせて3頭までです。

 犬の場合
  ・ 四日市市で犬の登録がしてあること
  ・ 今年度の狂犬病予防注射が済んでおり、注射済票の交付を受けていること
 猫の場合
  ・ 申請者(飼い主)が市内に住民登録があること
  ・ 飼い猫であること。

●ご申請いただける場所

 総合会館4階(四日市市役所西隣)衛生指導課、 各地区市民センターです。
 各地区市民センターでご申請いただく場合は、後日、交付決定通知書を郵送で自宅に送付させていただきます。(1週間程度かかる場合があります)
 お急ぎの場合は、衛生指導課で手続きをお願いします。

●申請の際、お持ちいただくものなど

 ・ ご印鑑(認めで結構です)
 ・ 犬の場合は、登録鑑札番号(楕円の金属プレートに刻印の番号)と狂犬病予防注射済票の番号(骨の形の金属プレートに刻印の番号)を控えてきてください。
 ・ 猫の場合、飼い主の住所確認ができる免許証など
 ・ 手術を予定している動物病院を窓口で伺います(病院名をご記入いただく場合があります)

●ご申請後の手続き

 【協力動物病院(主に市内)での手術の場合】

  手術される前に動物病院に交付決定通知書を提示し、委任状を提出いただくと、
  手術費から補助金分を差し引いた金額での支払いとなります。
  協力動物病院一覧はこちら

 【協力動物病院以外での手術の場合】

  手術した動物病院で領収書と、手術実施証明書をもらっていただき、
  手術後に、地区市民センターか衛生指導課にご請求いただくことになります。
  (後日、申請者の口座に直接補助金を振り込むことになります。証明書等の用紙は決定通知書交付時にお渡しします。)

●その他

 交付決定通知書の有効期限は、交付の日から1か月以内又は当該年度の3月31日のうちいずれか早い日です。
 鑑札などがなく登録番号がわからないなど、ご不明な点がありましたら下記までお問い合わせください。


ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 古いビューワソフトでは、正常に表示できない場合があります。