通知カードに関する手続きについて

通知カードに関する手続きについて

 

■通知カードについて

 通知カードとは、住民の一人ひとりに個人番号を通知するものです。通知カードは原則住民票の住所に簡易書留(世帯主宛)で届きます。今のお住まいと住民票の住所が異なる場合は、住所の変更をお願いします(下記参照)。
 ※通知カードは転送不要で送られます。
 ※各種申請に個人番号が必要となりますので、通知カードはなくさないよう大切に保管してください。
        通知カード

■送付物の内容
・通知カード+個人番号カード交付申請書(世帯人数分)

 ※通知カードと申請書が一体となっております。

・案内文書
・個人番号カード交付申請書の送付用封筒(1通につき1部)

 

通知カードのお受取りができなかった場合

 留守等で通知カードを受け取れなかった場合は、不在通知をご確認の上、郵便局の再配達をご利用ください。郵便局でお受取りされなかった通知カードは、一定期間市役所で保管されます。詳しくは市民課までお問い合わせください。

■返戻された通知カードのお受取り
 市役所に返戻された通知カードのお受取りには、以下の書類が必要です。
●本人または同世帯の人の場合  来庁者の本人確認書類
●法定代理人の場合 1.
通知カードの持ち主の本人確認書類2.法定代理人であることの証明(戸籍謄本等)3.法定代理人の本人確認書類
●任意代理人の場合  1.通知カードの持ち主の本人確認書類2.委任状3.任意代理人の本人確認書類

 

カード内容変更の手続きについて

 通知カードが届いた人で、住所の変更、または婚姻・離婚などで氏が変わった場合等、カードの券面記載事項に変更がある場合は、お手続きの際に通知カード(変更される人全員分)を窓口でご提出ください。通知カードが届いていない人は、原則再交付となります。



長期入院や施設入所などで、住所地において通知カードの送付を受けることができない人について(平成27824日~925日までに申請が間に合わなかった人へ)

 実際の居所の登録申請をお願いします。申請は住民票がある市町村で行ってください。

申請の際は、
 1.登録対象者の本人確認書類 2.居所に居住していることを証明する書類
が必要です。
代理人が申請する場合には、さらに
 3.代理人の代理権を証明する書類 4.代理人の本人確認書類
も必要となります。
受付は、市民課(郵送も可)のほか、各地区市民センター(中部を除く)の窓口で行います。

☆郵送請求についてはこちらをご覧ください。
郵送請求のご案内

☆申請書はこちらからダウンロードできます。
居所情報登録申請書